台風一過

世の中には、聞き間違いや思い違いがけっこうある。

先日の話になるが、

「夕飯は何が食べたい?」と嫁に聞かれ、

これといった希望がなく何でも良かったので、

「それは、神のみぞ知る」と冗談半分で答えた。

すると嫁は、

「カメのみそ汁!?」と驚いて聞き返してきた。

日常には、まぁそんな風な聞き間違いが多く潜んでる。

一方で思い違いというのもある。

blog20110903a

台風が列島を抜けたあとの晴れを、

「台風一過の晴天」などという。

おれは中学くらいまで、この”台風一過”のことを、

「台風一家」だと思っていた。

台風の雲が重なり合って家族を形成する、

という認識で捉えていた。

世の中には、そう思っていた人もけっこういるようだ。

こんなイラストを発見した。

taifuu

さて、進むのがとても遅い台風12号。

もしかすると、まだ生まれて間もない子どもや、

年老いたおばあちゃんを伴って移動しているのかもしれない。

それは「台風一家」の場合の話だが・・・。

blog20110903b

西日本に被害を多く出しながらゆっくり進んでいるので、

土砂被害や河川の増水など、まだまだ心配が絶えない。

福島原発の影響や、長引く政治の混迷、そして台風の被害、

さまざまな危機が日本列島を襲っているが、

今日も明日も、そして未来にも希望を持って進んでいきたい。

blog20110903c